top of page

☆アクセス通路 (愛知県 東海市) ~2024. 3.09~

#テラセル施工 が始まりました!


みんな真剣モード!!!




テラセル施工とは、


高密度ポリエチレン樹脂(HDPE)製のハニカム状土安定枠のテラセル(ジオセル)を展開してセル内に土や砕石を充填し、段積みすることで擁壁体を構築し、切土のり面を保護する

柔構造の工法です。


◆高い耐候性・耐薬品性

 テラセルは高密度ポリエチレン樹脂製で、表面のシートには厚さ1.5mmのテクスチャー加工を施したシートを使用している為、十分な耐候性を有し耐薬性品性にも優れ、酸性土・アルカリ性土等あるゆる土壌に適応します。


◆現地に応じた高い適応力と柔軟性

壁面勾配の高さに対応可能で、現地の状況に合わせた曲線部の施工や勾配の変化も容易に対応できる。


◆簡単施工で素早い施工性

 使用する部材が少なく、施工方法も展開・充填・転圧の簡単な繰り返し作業で、また

コンクリートを使用しないため、養生期間が不要で施工期間の短縮が可能。


◆緑化が可能

植生可能な中詰材の充填部はセットバックした部分への植生工や在来種の飛来による緑化ができる。




閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page